ヘッジファンドとは~マンインベストメンツ(Man Investments)AHLのことや 日本で購入できるMan ADPなどに連動するファンドについて
ヘッジファンドへの投資とは | ヘッジファンド紹介 | ヘッジファンド投資信託 | ヘッジファンドの戦略 | 国家破綻とヘッジファンド | ETF | 
ヘッジファンド投資

NYA

ヘッジファンド投資の他にも海外ETF、インデックスファンド、コモディティファンド、REIT、投資信託などの投資先や資産運用、資産形成についても書いていきたいと思います。

ブログ内検索




リンク
ヘッジファンド投資




カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.03.16 Sat
スーパーファンド・レッド戦略
スーパーファンド証券がスーパーファンドシリーズのレッド戦略の販売を始めたようです。


スーパーファンド・レッド戦略
短期トレンド型マネージドフューチャーズ
スーパーファンド・レッド戦略は、市場の中長期トレンドとは別に存在する短期トレンドから利益を上げる機会を投資家に提供します。
複数のトレーディング・システムを組み合わせることによって強力な分散投資システムを形成し、比較的低いリスク水準で平均以上のリターンを上げることを目指します。


最近の市場環境に対応するには新しい投資戦略が必要です。
世界的に相関性が高まっている政治的イベントや中央銀行の政策のために、市場は極めて短期的なトレンドを示すようになりました。
スーパーファンド・レッド戦略のトレーディング・システムは、昨今の市場環境を念頭に置き、中長期トレンドとは別に存在する短期トレンドを利用することを目的として開発されています。
スーパーファンド・レッド戦略は数多くの異なる短期トレーディング・システムから構成されており、世界中の約60の先物市場および外国為替市場を取引対象としています。これらの市場は相関性が低い動きを示すため、数多くの異なる市場を取引対象とすることで、複数の短期ポジション(通常保有期間は1日から10日)の少なくも一部から利益を上げる機会を見つけられることになります。


投資戦略の仕組み

予測期間が短いほど、的中確率は高まる

スーパーファンド・レッド戦略のトレーディング・システムで使用されるテクニカル分析には量的な短期予測モデルが含まれています。
この予測モデルでは、市場環境に関係なく利益を追求できるように、上昇相場または下落相場で買いポジションまたは売りポジションをとります。
一般的な原則として、予測期間が短ければ短いほど、トレーディング・シグナルの質が向上するため、売買ポジションの一般的な保有期間はわずか1日から10日程度です。
これは天気予報と同じで、1ヶ月先または2ヶ月先の天気を予測するのは非常に困難です。
一方、明日の天気予報が的中する確率はかなり高くなります。


スーパーファンド・レッド戦略の主な特長

複数の異なるトレーディング・システムを選別して利用
世界の様々な市場およびスーパーファンドの他の投資戦略との相関性を最小化できる可能性
目標: 長期的なリターン/リスク特性の向上
比較的低いボラティリティ
数多くの取引からリターンを得る可能性
流動性の高い金融先物市場と商品先物市場
広範な分散投資と厳格なリスク管理
少額のポジションを数多く建てる


スーパーファンド・レッド戦略クラス

スーパーファンド・レッド・ジャパン(円クラス)
スーパーファンド・レッド・ジャパン(円ヘッジ有クラス)
スーパーファンド・レッド・ジャパン(ゴールド円クラス)
スーパーファンド・レッド・ジャパン(シルバー円クラス)
スーパーファンド・レッド・ジャパン(米ドルクラス)
スーパーファンド・レッド・ジャパン(ゴールド米ドルクラス)
スーパーファンド・レッド・ジャパン(シルバー米ドルクラス)

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー
ヘッジファンド投資信託    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://hedgehedge.blog22.fc2.com/tb.php/67-eece79d0

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。