ヘッジファンドとは~マンインベストメンツ(Man Investments)AHLのことや 日本で購入できるMan ADPなどに連動するファンドについて
ヘッジファンドへの投資とは | ヘッジファンド紹介 | ヘッジファンド投資信託 | ヘッジファンドの戦略 | 国家破綻とヘッジファンド | ETF | 
ヘッジファンド投資

NYA

ヘッジファンド投資の他にも海外ETF、インデックスファンド、コモディティファンド、REIT、投資信託などの投資先や資産運用、資産形成についても書いていきたいと思います。

ブログ内検索




リンク
ヘッジファンド投資




カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.10.22 Mon
マンAHLダイバーシファイドプログラム&マンAHLマイルストーン
2009年より低迷を続けているマネージドフューチャーズファンドですが、多くのマネージドフューチャーズファンドがそうであるように、マンAHLダイバーシファイドプログラムはトレンドフォロー戦略なので、エネルギー、株、債券、通貨などのアセットクラスが総じて不安定な値動きをしているときは利益をあげられません。
上昇トレンドでも下降トレンドでもトレンドさえでていれば利益がだせるプログラムです。
トレンドフォロー型プログラム売買の基本的なスタンスは、「前の高値を上回ったら買い、前の安値を下回ったら売り」です。
勝率でいえば2勝1敗1分といわれています。
マンAHLダイバーシファイドプログラムのように、動きの異なるマーケットに分散して長期間の投資になれば、限りなく2勝1敗1分に近づくともいわれています。


マンAHLマイルストーンの動向

2012年8月のマンAHLダイバーシファイドプログラムは、様々な投資家心理が交差する中、大半のセクターにおいてマイナスの結果。

米ドル安や量的緩和第3弾(QE3)に対するインフレ・ヘッジとしての注目が集まった影響により、エネルギーや金属等のコモディティ関連商品の価格は上昇したため、これらのショート・ポジションがパフォーマンスの重しとなった。

原油に関しても、7月より行われているイランに対する欧米諸国の制裁措置により供給が滞るとの見通し、北海の主要な油田における保守作業、ハリケーン「アイザック」の脅威などを背景に、価格は上昇。北半球の酷暑の影響によりエアコンの需要が高まり、電力価格が上昇したため、電力のショート・ポジションからも損失。

金属セクターでは、南アフリカのプラチナ産業での労働争議の影響が他の金属価格にも波及し始めたため、金属価格は上昇し、ショート・ポジションから苦戦。

債券や短期金利の取引は当月初めは好調なスタートとなったものの、企業収益の回復、中央銀行による追加支援、欧州中央銀行(ECB)がイタリアやスペインなどの借り入れコスト抑制のために措置を取るとの期待を背景に、市場心理が改善したことから苦戦を強いられ、ロング・ポジションから損失。

通貨セクターは、当月にて明確なトレンドが見られなかったため、損失。
米ドルの取引はロング及びショートの両ポジションから若干の損失。
ユーロの取引はまちまちの結果となり、スウェーデン・クローナ、ポーランド・ズロチ、ノルウェー・クローネに対するユーロのショート・ポジションからのリターンを得たものの、豪ドル、英ポンド、米ドルに対するショート・ポジションから損失。

プラス面では、クレジットのショート・ポジションからリターンを得た。

株式セクターでは、米国の株価指数のロング・ポジションから得たリターンが、その他の地域のショート・ポジションから被った損失に相殺されほぼ横ばいの結果。


マンAHLマイルストーン パフォーマンスデータ
期間:2000/3/17~2012/8/27

過去1カ月騰落率 -2.9%
過去3カ月騰落率 0.5%
2012年初来騰落率 -2.4%
過去12カ月騰落率 -9.7%
設定来総合収益率 137.4%
年率複利収益率 7.2%
年率標準偏差 15.0%
1口当たり純資産価格 US$222.83
純資産総額 US$168,546,520
口数 756,402


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー
ヘッジファンド投資信託    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://hedgehedge.blog22.fc2.com/tb.php/62-f1fd1842

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。